Site Overlay

桜スコーン*レシピあり

【桜スコーン】

最近は実に良い天気
気温も高く(昨日は22度まで上がってびっくり)、近くの公園には菜の花や水仙が咲いているの!
2月なのに、なんだか4月みたいな気持ちになります。

花粉症持ちとしては、この時期から鼻や目がムズムズして大変だけど、でもやっぱりいい天気だと心も晴れやかになるようで気持ちいい!

そして、待ち遠しいのが桜の開花
この間沢山桜あんを買ったので、一足お先に桜スイーツで春を楽しみました(* ´ ▽ ` *)

ベースはプレーンスコーン
そこへ桜パウダーと桜あんを加え、華やかな春のスコーンにしましたよ。
上記のレシピは優しいコクや香りを出すため卵入りですが、今回のレシピでは桜パウダーの色をはっきり出すために卵は入れずに、代わりにヨーグルトを加えました。

【桜スコーン】

〈材料〉
*5.5cmの抜き型約15個分
薄力粉・・・200g
強力粉・・・50g
ベーキングパウダー・・・大さじ1/2
塩・・・一つまみ
グラニュー糖・・・30g
桜パウダー・・・小さじ1.5
無塩バター・・・85g
牛乳・・・80g
ヨーグルト・・・60g
桜あん・・・90g
桜花塩漬け・・・適量

〈作り方〉
*バターは細かくカットして冷凍庫に入れておく。1,ボウルに薄力粉~無塩バターまでの材料を入れ、バターが小豆くらいの大きさになるまでスケッパーで切るように混ぜる。(最初から小豆程度の大きさにカットすればこの工程は不要。私はナイフでの細かいカットがめんどくさくて笑)

2,手で粉類とバターをすりあわせるようにして混ぜていく。バターが溶けないように手早く。粉チーズのような感じになって、手でぎゅっと握ったときに固まりができればok

3,牛乳とヨーグルトを加え、大きめのスプーンやゴムべらで、練らないようにサクサク混ぜていく。おおかた混ざり、少し粉っぽいかなというところで混ぜるのをやめる。

4,手のひらで生地をボウルに押しつけるようにして、ひとまとめにしていく。


5,生地をラップでつつみ、1時間冷蔵庫で休ませる。ここで桜花塩漬けを水で軽く洗い、水につけて塩抜きしておく。
6,台に軽く打ち粉をふり、生地の縦の長さが横の長さの3倍くらいになるようにめん棒でのばす。
7,上下の生地を中央に折りたたみ、三つ折りにする。この状態から生地を90度まわしてまた伸ばす。この工程をあと1回繰り返す。

8,適当な大きさに生地をのばし、3/4に桜あんを塗り広げる。生地を4等分にカットし、桜あんを塗っいない面が1番上になるように重ね、さらに1,5~2cmの厚さにのばす。

9,型で抜き、表面に牛乳(分量外)をぬる。
10,水気を切った桜花塩漬けをのせて、180度に予熱したオーブンで約25分焼く。

ちなみに、桜パウダーとはこれ↓↓

少量で可愛いピンク色がついて、そしてほのかな桜の香りがします。
桜パウダーがなければ加えなくてもokだけど、その場合は、牛乳を10g減らしてくださいね。

先日カルディで購入した桜紅茶を淹れて、桜づくし
気分だけでも、桜の季節を先取りです♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ツイッタ-始めました

Instagramも始めました

Instagram

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓ランキングに参加しています。お手数ですが1ぽちお願いします↓

 

         
        にほんブログ村

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

Cookpadでもレシピを掲載しています。もしよかったらフォローしてね♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です